水処理や熱処理で世界をリードするアルファラバル

アルファラバルとはスウェーデンの最南端の都市であるルンドに本部を置く企業で、重工業向けのソリューション製品をメインに取り扱っています。

活動エリアはスウェーデンをはじめアメリカやカナダに加えてインドや中国、そして日本にも東京本社を中心に全国に支店やサービスセンターが設置されました。

明日に役立つアルファラバル情報のお得な利用法をお教えします。

2018年には日本・スウェーデン外交関係樹立150周年記念のゴールデンパートナー企業に任命され両国の架け橋となっています。
神奈川県の湘南にはアルファラバル湘南分離機試験室を開設し、デカンター型遠心分離機やディスク型遠心分離機に加えて膜分離装置などのテスト機があり、液体サンプルの分離などのソリューションを提供し企業の製品開発の基礎研究の一端を担っています。



そんなアルファラバルの主力となっている製品は世界最高クラスのバラスト型水処理システムで、第三世代のアルファラバルPureBallast3は世界初の改正IMO国際海事機関G8ガイドラインの要件を満たすシステムとなり、ノルウェー海事局からは業界初のサプライヤーに認定されました。アルファラバルの各種重工業向けソリューション製品は日本国内の大手メーカーの工場でも導入事例があり業界内では知る人ぞ知る企業でしたが、前述の日本・スウェーデン外交関係樹立150周年記念のゴールデンパートナー企業に任命されたのをきっかけに日本国内の一般の方にとってもさらに身近な存在になりました。